SNS Button

STORY

ストーリー

トーマスといっしょに大切ななかまをたすけに行こう!

今度の「きかんしゃトーマス」は…ソドー島で、イタリアでチームワークで大活躍!

ソドー(とう)はトラブル(つづ)きで、トーマスたち蒸気(じょうき)機関車(きかんしゃ)大忙(おおいそが)し!そんな(とき)(みなと)事故(じこ)発生(はっせい)!!
ティドマス機関(きかん)()蒸気(じょうき)機関車(きかんしゃ)たちは、スチーム・チームを結成(けっせい)してピンチを()()ける。
そのあと、イタリアで仕事(しごと)をすることになったトーマスは、「()えた機関(きかん)(しゃ)」の伝説(でんせつ)興味津々(きょうみしんしん)
(まよ)()んだ鉱山(こうざん)出会(であ)ったのは…!?

イタリアでトーマスにいろいろなことを(おし)えてくれる(おんな)()機関(きかん)(しゃ)ジーナの(こえ)山口(やまぐち)もえ、さらに麒麟(きりん)川島(かわしま)(あきら)(うた)大好(だいす)きなイタリアの機関(きかん)(しゃ)ロレンツォを、田村(たむら)(ひろし)客車(きゃくしゃ)のベッペの(こえ)(えん)じる。

前作(ぜんさく)「Go!Go!地球(ちきゅう)まるごとアドベンチャー」から、ソドー(とう)以外(いがい)にも様々(さまざま)(くに)(おとず)れ、()らない文化(ぶんか)歴史(れきし)()れながら成長(せいちょう)(つづ)けているトーマス。
(だい)冒険(ぼうけん)出発(しゅっぱつ)する機関(きかん)(しゃ)たちの物語(ものがたり)に、どうぞご期待(きたい)ください。

2020(ねん)には原作(げんさく)誕生(たんじょう)から75周年(しゅうねん)(むか)え、(ぜん)世界(せかい)人気(にんき)(はく)す「きかんしゃトーマス」。前作(ぜんさく)(およ)び2019(ねん)4(がつ)より放映(ほうえい)(ちゅう)のTVシリーズより、国連(こくれん)とのコラボで持続(じぞく)可能(かのう)開発(かいはつ)目標(もくひょう)(SDGs)にちなんだテーマがエピソードに()()まれるなど、大切(たいせつ)なメッセージを()どもたちに(つた)えていきます。さらに、東京(とうきょう)学芸(がくげい)大学(だいがく)「こども未来(みらい)研究所(けんきゅうじょ)」との共同(きょうどう)研究(けんきゅう)プロジェクトでは、「きかんしゃトーマス」の世界観(せかいかん)が“認知(にんち)能力(のうりょく)”と”()認知(にんち)能力(のうりょく)”をバランスよく(たか)め、子供(こども)(ゆた)かな成長(せいちょう)寄与(きよ)するという研究(けんきゅう)結果(けっか)発表(はっぴょう)されるなど、(おさな)(ころ)から()れるコンテンツとしてのすばらしさも実証(じっしょう)されています。(とき)にはわがままを()ったり、ケンカもするけれど、“(とも)だちって大事(だいじ)”というメッセージがどの作品(さくひん)にも()められている「きかんしゃトーマス」シリーズ。トーマスの勇姿(ゆうし)(とお)して“友情(ゆうじょう)とチームワーク”の大切(たいせつ)さをお(とど)けします。

映画を観ると、TVシリーズがもっと楽しめる!映画を観ると、TVシリーズがもっと楽しめる!

映画(えいが)()ると、TVシリーズがもっと(たの)しめる!!(あら)たに(はじ)まる「きかんしゃトーマス」のTVシリーズには、(あたら)しいなかまたちがたくさん登場(とうじょう)最新作(さいしんさく)映画(えいが) きかんしゃトーマス チャオ!とんでうたってディスカバリー!!』は、ティドマス機関(きかん)()蒸気(じょうき)機関車(きかんしゃ)7(だい)からなるスチーム・チームの誕生(たんじょう)物語(ものがたり)!さらに、イタリアでは今後(こんご)TVシリーズで活躍(かつやく)する(あたら)しい仲間(なかま)たちとの出会(であ)いが(えが)かれています。